MTBのオーソリティブランドが贈る。多目的に使える日本限定のフルリジッドモデル

GT(ジーティー)がラインアップするMTBカテゴリーのエントリーグレードに位置づけされるアグレッサーシリーズ。優れたハンドリング、堅牢な構造、快適な乗り心地を兼ね備えたスポーツバイクのSUVとして、これまでも多くのユーザーのライススタイルをサポートしてきた。そのアグレッサーシリーズにリジッド(固定)フォークを採用したニューモデルが追加された。

上位グレードにも採用されている、GT伝統の本格派フローティングトリプルトライアングル設計はこのアグレッサーにも踏襲。走破性と乗り心地を両立しつつ、新たに軽量なリジッドフォークをセットすることで、さらなる走りの軽快さを追求した。フォーク&フレームに設けられたダボ穴は、日常使いに役立つフェンダーなどの取り付けにも便利。キャリアやボトルケージを取り付ければ、バイクパッキングスタイルのグラベル系ツーリングバイクとしても活躍してくれそうだ。

シートステーとシートチューブの溶接を廃した新しいトリプルトライアングル。快適性は従来デザインから30%、通常のダイヤモンドフレームに対して50%向上。

フォーク&フレームに設けられた各種マウントを活用すれば、キャリアやフェンダーなどユーティリティを向上させるアイテムも取り付け可能。拡張性の高さも特長のひとつだ。

軽さと強さを両立させたアルミフレームは、トップチューブを大きくスローピング化することにより、街中でもトレイルでも足つきは抜群。また、段差の衝撃を吸収するエアボリュームにあふれた太めのオフロードタイヤ、ストップアンドゴーが多い街中でも安心感が得られる制動力に優れたメカニカルディスクブレーキほか、オフロードライディングはもちろん、自転車通勤&通学に最適な装備が凝縮されている。

フレンドリーな乗り心地と遊び心をくすぐるスペックを実現したこのフルリジッド仕様のアグレッサー。平日は通勤や通学、休日はグラベルツーリングのパートナーとしてつき合える、1台でさまざまなシーンに対応する懐の深さが最大の魅力といえよう。

スペック
サイズ:S、M、L
フレーム:GT 6061 T6 アルミニウム、トリプルトライアングル フローティングシートステー、鍛造 ドロップアウト、
フォーク:リジッドフォーク、アルミニウム、スチールコラム
ホイール:27.5” WTB SX19、32h アルミニウム、QR、カセット式フリー
タイヤ:WTB Ranger Comp、27.5 x 2.25"、DNA Compound
クランク:Prowheel、アルミニウム、42/34/24T
BB:カートリッジ、スクエアテーパー
スプロケット:Shimano CS-HG200-7、12-14-16-18-21-26-32T、カセットスプロケット、7スピード
フロントディレーラー:Shimano Tourney、フロント 31.8クランプ
リアディレーラー:Shimano Tourney、3x7スピード
ブレーキ:機械式ディスク、160mmローター
※GT Slim Line フラットペダル付属
※写真のキックスタンド、キャリア、フロントラック、ボトルケージ、ボトル、バッグは別売

 

カラー:ブラック

 

カラー:シルバー

GT Aggressor Sport Rigid
ジーティー アグレッサースポーツリジッド
価格:5万1800円(税別)
問:ライトウェイプロダクツジャパン http://www.riteway-jp.com/

- プロダクト, MTB

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD