静岡県の新トレイルコースがついにオープン!

 

Fujiyama Power-line Trail

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オープンが延期されていた東京電力が管理する送電線巡視路を利用したコース『Fujiyama Power-line Trail』がいよいよスタートします。

送電線の鉄塔が並ぶ尾根沿いのトレイルを7kmに渡って直線的に走破できる、日本国内のMTB専用コースとしては唯一無二の内容。

急斜面でのスイッチバックやガレ場の下りを経由する、ダウンヒル要素が強い中級~上級者向けのコースとされています(ゴール~スタート地点までは舗装路の移動となるため、E-MTBでのライドに最適)。

なお、7月23日(木)にはオープニングイベントとして参加費無料の走行会が実施されます。コースのオープンを心待ちにしていたマウンテンバイカーのみなさん、是非とも参加してみてはいかがでしょう?

<オープニングイベント>

日時:
2020年7月23日(木)
9:00~16:00(9:00受付開始)
9:30~10:00にオープニングセレモニーを開催します。是非ご参加ください。

会場:富士山こどもの国 草原の国駐車場

費用:無料

申込期日:7月19日

通常料金
ワンデーパス:4000円/1日
シーズンパス:1万円/1年

所在地
静岡県富士市桑崎1015(富士山こども国 草原の国オートキャンプ場駐車場)

問い合わせ
東京電力パワーグリッド 静岡総支社
fujiyamapowerline@tepco.co.jp
https://www.tepco.co.jp/pg/company/summary/office/shizuoka/MTB/

-  イベント, MTB

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD