JAMISの日本限定モデルCODA NEO2とSEQUEL S3のニューカラーを発表

1979年創業の総合スポーツバイクブランド、ジェイミスが、2機種のニューモデル・ニューカラーを先行発表。

1991年より販売を開始し、ロングセラーを続けるCODA(コーダ)シリーズの日本限定モデル『Coda Neo』シリーズのニューモデル『Coda Neo2』。

そして、2019年のデビュー以降、人気を博しているアーバンアドベンチャーバイク『Sequel(セクエル)』の中でもこなれた価格と上位機種にも引けを取らないスペックで人気を集めている『Sequel S3』のニューカラー。

入荷時期は2021年9月を予定している。(コロナウイルスの影響により遅延する場合あり)

 
CODA NEO2
コーダ ネオ2

価格:7万6800円(税込)
カラー:Monterey Red、Flat Ink

Monterey Red

Flat Ink

CODA NEO同様、アーバンアドベンチャーSEQUELのスタイルと機能を踏襲し、ストレートフォークやインターナルヘッドセットを採用。

ダボ穴の位置やクリアランスもSEQUEL譲りのため、通勤・通学はもちろん、キャリア・フェンダーなどの追加によりキャンピングも楽しむことができる。

新モデルNEO2では従来のクロスバイクで見られるフロント3枚(トリプル)ギアから2枚にし、街中での使いやすさを重視した。

カラーは数年前にリリースされたROUGHNECKのカラーリングをモチーフとした『Flat Ink』、かつてのツーリングモデルAURORAなど名だたるモデルに採用された『Monterey Red』の2カラー展開。

 
SEQUEL S3
セクエル S3

価格:10万8000円(税込)
カラー:Gloss Black

人気を誇るアーバンアドベンチャーSEQUEL。そのSEQUELシリーズのエントリーモデル『SEQUEL S3』に、Gloss Blackがニューカラーとしてラインアップ。

現行モデルより、スプロケットがSHIMANO製からSUNRACE製へ変更となっている。

また、S3は前モデル同様15、17、19、21、23インチの5サイズ展開。

 
JAMIS BIKESとは
1979年に立ち上がった総合スポーツバイクブランド。1937年創業のアメリカ・ニュージャージーに本社を構えるG・Jannou Cycleを母体に持つ。

問:ジェイミスジャパン
https://www.jamis-japan.com/

- プロダクト, MTB
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD