ニューモデル インプレッション「MONDRAKER/RAZE CARBON R」

圧倒的な優位性を誇るトレイルバイクの理想形

モンドレイカーのラインアップ上、長らく不在だったトレイルカテゴリーのペダルバイク。「エンデューロバイクは手に余るし、クロスカントリーバイクはストイック過ぎる」と二の足を踏んでいたファン待望のモデルが満を持して登場した。

今回、ラインアップに追加されたこのレイズシリーズは、フロントサスペンショントラベルが150㎜、リアサスペンショントラベルが130㎜に設定されたモデルで、エンデューロバイクに求められるアグレッシブな走りの要素とクロスカントリーバイクに求められる軽さを併せ持った、まさしくトレイルバイクの理想形と言える。

ワールドカップでも躍進を見せるモンドレイカー、その卓越したペダリング性能はこのレイズにも受け継がれている。自らの足でトレイルのすべてを走り尽くしたいと考えているマウンテンバイカーにとって、いま考えられる最高の選択肢となることは間違いない。

ヘッドチューブ上部からフレームに収納される美しいケーブルルーティング。

異次元のペダリング性能を生み出す独自のサスペンションテクノロジー。

MONDRAKER
RAZE CARBON R

モンドレイカー レイズカーボンR

価格:86万6800円(税込)

サイズ:S(380mm)、M(420mm)、L(450mm)
フレーム:カーボン
フロントフォーク:FOX 36 29 PERFORMANCE(150mmトラベル)
リアユニット:FOX FLOAT DPS PERFORMANCE
コンポーネント:SRAM GX Eagleほか
変速:1×12speed
タイヤ:F/MAXXIS DISSECTOR(29×2.4)
R/MAXXIS AGRESSOR(29×2.3)

問:マムアンドポップス http://www.mamapapa.co.jp/mondraker/

 

MONDRAKER
RAZE CARBON RR

モンドレイカー レイズカーボンRR

価格:102万4100円(税込)
フレーム:カーボン
フロントフォーク:FOX 36 29 FACTORY(150mmトラベル)
リアユニット:FOX FLOAT DPS FACTORY
コンポーネント:SRAM XO1 Eagleほか
変速:1×12speed
タイヤ:F/MAXXIS DISSECTOR(29×2.4)
R/MAXXIS AGRESSOR(29×2.3)

 

MONDRAKER
RAZE CARBON RR SL

モンドレイカー レイズカーボンRR SL

価格:149万4900円(税込)
フレーム:カーボン
フロントフォーク:FOX 36 29 FACTORY(150mmトラベル)
リアユニット:FOX FLOAT DPS FACTORY
コンポーネント:SRAM XO1 Eagle AXSほか
変速:1×12speed
タイヤ:F/MAXXIS DISSECTOR(29×2.4)
R/MAXXIS AGRESSOR(29×2.3)

 
IMPRESSION

モンドレーカーのバイクに試乗するといつも「自分には大きいな」と感じますが、走り出してみると安定していて乗りやすく、毎回いい意味で裏切られます。レイズは流行りのダウンカントリーバイクよりも足まわりに余裕を持たせることで、斜度がきつかったり、木の根や石のあるテクニカルなトレイルにも対応。一言でまとめると「ペダリングが楽しい、チャレンジしたくなるバイク」です。

リアユニットに切り替え機能が備わっていましたが、登り下り関係なくサスペンションが自然に動く状態=コンプレッションを開放して走ることで、その真価を問うことができました。足に負担の少ない軽めのギアでクルクルとこげば、スピードは遅くとも軽やかに登れます。でも、あえて少し重めのギアで踏むと、ペダリングのリズムに合わせてバイクが前へ進もうとします。リアが大きく上下している感覚はないのに路面のギャップにはきちんと反応していて、まるで凹凸がないかのようにグイグイと登れてしまいます。

リアタイヤに自然と荷重が掛かる設計なので、タイヤが滑らないように気を遣う必要はほとんどなく、体が振れずにまっすぐ走っていきます。下りに関してはモンドレーカーらしい安定感が際立っていて、大げさに体を後ろへ引くような動作は必要最低限。足の裏でグイッとペダルに乗りさえすれば、自然といい位置に体を置ける味付けです。

サスペンションがしっかりと仕事をしてくれるため、トレイルでの登り返しではすごい加速感を味わえます。行きたい方向に視線を向けさえすれば、無理なく曲がってくれるコーナリング性能も◎。前後のサスペンションがきちんと動くようにセッティングをすることで、誰もがその恩恵を受けられるバイクです。

 

インプレッションライダー

CSナカザワジム 店主 中沢 清さん
MTBを身近に感じられる環境作りに日々尽力するCSナカザワジムの店主。これまでチェックしてきたMTBの台数はおそらく日本一。その経験値の高さと熟練のテクニックを駆使したインプレッションの内容は必見。楽しくトレイルを走り、安全&気持ちよく帰路につくノウハウを凝縮したオリジナルのスクール『ナカザワジム・ライドパートナー』も随時開催中。
https://nakazawagym.amebaownd.com/

 
写真:村瀬達矢
『MTB日和』vol.49(2022年6月発売)より抜粋

- レビュー, MTB
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD