フィジーク・シューズ初のグラヴィティモデル「Gravita」をテスト!

イタリアを代表するサドルメーカーSelle Royal社のハイエンドモデル・ブランド「fi’zi:k(フィジーク)」。

ライダーとバイクを繋ぐ「コンタクトポイント」にまつわる製品を展開する彼らが、元ワールドカップDHレーサーをデザイナーに迎え、エンデューロ/ダウンヒルをターゲットにしたシューズを開発。その第一弾となるグラヴィータ・テンソル/ベルソルを内嶋亮がテスト!

"下り"を知り尽くしたグラヴィータ開発チーム

2010年に最初のサイクリングシューズを発表して以来、ユニークなモデルを提案し、高い支持を得てきたフィジークが、ついにグラヴィティシーンに進出。

デザイナーに、DHマスターズ世界チャンピオンの実績を持つセザール・ロホ(注1)を起用。ベルナート・グラディアを始めとする経験豊富なライダーがテストを重ね、さらに若手DHレーサーらによって実戦テストされた。こうして完成した2タイプの「グラヴィータ」は、軽さやペダリング効率に重きが置かれるXC系シューズとは異なり、フラットペダルへの対応、足の保護や押し歩きなど、幅広い要素が求められるこのカテゴリーに対応すると共に、軽さと耐久性を両立した。

ソールコンパウンドの最適化や足全体のフィット感など、快適でより高精度なバイクコントロールを可能にしている。

(注1)Global RacingなどでワールドカップDHを転戦後、工業デザイナーに転身。KTM(モーターサイクル)、モンドレイカーのエンジニアを経て、バルセロナで自身のMTBブランドUNNOを立ち上げるなど多岐にわたり活動中。

フラット&ビンディングモデルを展開

今回発表されたテンソル/ベルソルには、それぞれフラットソールとビンディングソールが用意される。ベースとなるトレッドパターンは共通だが、使用するペダルとのマッチングを考慮したソール剛性が与えられる。

テンソルは、内側アッパーをミドルカットとすることで、くるぶしへの負担を軽減するとともに、オフセットさせたシューレースとインステップ・クロージャーにより高いフィット感を実現。ダウンヒルやエンデューロといったハードなシチュエーションで威力を発揮する。

カジュアルなルックスのベルソルも、オフセット・シューレースによる優れたフィットに加え、撥水性に優れるリップストップアッパーと補強されたトウボックスにより、快適性と耐久性を高めた。トレイルライドからレースまで幅広く使えるモデルとなっている。

シューズのサイズ大小によってソールパターンを変えず、ペダルに対して最適な接触面が得られる。

トウとヒール部分のトレッド(黒)は深く、路面を捉えやすい硬度。ペダルとの接触面(ベージュ)は低めで柔軟性に富んでいる。

ビンディングソールは、ナイロン製シャンクプレートを内蔵。ペダリング効率を高めている。クライミングシューズにも採用されるVibram XS Evoソールは、耐摩耗性とグリップ力を兼ね備える。


フラットソールには、柔軟性に富み、さまざまな路面状況で高いグリップ力を発揮するVibram Megagripコンパウンドを採用。優れた衝撃吸収性も備えている。

IMPRESSION

これまでになかった”下り系”シューズ

テンソルのビンディングモデルと、ベルソルのフラットモデルを履いてみました。どちらも、とにかく軽くてフィット感が高いことに驚きました。テンソルは足首まで包み込まれるので安心感があります。また泥や砂が入りにくいというメリットもありますね。ベルソルはシンプルなデザインで、さらに軽くて足を回しやすい。かかとのホールド感も良く、登りでもスムーズなペダリングができます。

フラットソールは過度にペダルに食いつかず操作性が高いことと、押し歩きでも適度にしなって疲れにくいですね。ENSの参加者の傾向として、上位クラス以外はフラットソールユーザーがほとんどなので、軽くて歩きやすいシューズは歓迎されると思います。

ビンディングソールは、ペダルキャッチがしやすいことと、ペダリングと歩きやすさを両立させた程よい剛性感で快適でした。使用したクランクブラザーズ・マレットEペダルとの相性もよく走行中でもスムーズに着脱が出来ました。

ところで、最近、下りではビンディングペダルを土踏まず付近で踏むのがトレンドと思われがちですが、ワールドカップのような急斜面を下ったり、アクションジャンプをするようなシチュエーション、乗り方でなければ、これまでのような親指の付け根付近でキャッチするセッティングのほうが、過度な前荷重にもならずに走らせやすいとボクは思っていました。このソールは、クリート位置もエンデューロで登ったり素早くペダルを回せるよう、よく考えられていると思います。”下り”を熟知したチームが作り上げた、これまでになかったコンセプトのシューズですね。
 

内嶋 亮

1977年生まれ 2002、05、07全日本DHチャンピオン。現在は豊富な経験を活かしENSを運営するほか、MTB/オートバイのコーチとしても活動中。またE-MTBの普及にも取り組んでいる。
https://tured.themedia.jp/

テンソルX6 フラット (フラットソール)

 

GRAVITA TENSOR X6
グラビータ テンソルX6

価格:2万680円(税込)
アッパー:リップストップファブリック+TPU補強材
クロージングシステム:シューレース+インステップベルクロ
アウトソール:X6アウトソール-ナイロンシャンク、EVAミッドソール、Vibram XS EVOトレッド
ソールの剛性指数:5/10
重量:410g(サイズ42)
カラー:ブラック/ブラック、グレー/アクアマリン(取寄せ)、レッド/ブラック(取寄せ)
サイズ:39~44 ※国内在庫以外のサイズは取寄せ対応

GRAVITA TENSOR X6 FLAT
グラビータ テンソルX6フラット

価格:1万9580円(税別)
アッパー:リップストップファブリック+TPU補強材
クロージングシステム:シューレース+インステップベルクロ
アウトソール:X6アウトソール-EVAミッドソール、Vibram MEGAGRIPトレッド-
ソールの剛性指数:2/10
重量:310g(サイズ42)
カラー:ブラック/ブラック、グレー/アクアマリン(取寄せ)、レッド/ブラック(取寄せ)
サイズ:39~44 ※国内在庫以外のサイズは取寄せ対応

 

グラビータ ベルソルX6 (ビンディングソール)

GRAVITA VERSOR X6
グラビータ ベルソルX6

価格:1万7380円(税込)
アッパー:リップストップファブリック
クロージングシステム:シューレース
アウトソール:X6アウトソール-ナイロンシャンク、EVAミッドソール、Vibram XS EVOトレッド
ソールの:剛性指数 5/10
重量:355g(サイズ42)
カラー:ブラック/ブラック、ブラック/パープル(取寄せ)、グレー/マッド
サイズ:39~44 ※国内在庫以外のサイズは取寄せ対応

GRAVITA VERSOR X6 FLAT
グラビータ ベルソルX6 フラット

価格:1万5180円(税込)
アッパー:リップストップファブリック
クロージングシステム:シューレース
アウトソール:X6アウトソール-EVAミッドソール、Vibram MEGAGRIPトレッド
ソールの剛性指数:2/10
重量:310g(サイズ42)
カラー:ブラック/ブラック、ブラック/パープル(取寄せ)、グレー/マッド
サイズ:39~44 ※国内在庫以外のサイズは取寄せ対応

問:カワシマサイクルサプライ
https://www.riogrande.co.jp/

 
写真・文:鈴木 英之
『MTB日和』vol.46(2021年5月発売)より再編集

- レビュー, MTB
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD