KCNCがリリースするSRAM XDドライバー対応の超軽量12Sワイドスプロケット

高度な金属加工技術が生み出す軽さとデザイン性の高さに定評を持つサイクルパーツメーカー、KCNC(ケーシーエヌシー)。その技術を駆使したフロントシングルギアのMTBに最適なカセットスプロケットがリリースされた。

フロントシングルギアの普及に伴い、ワイドレシオのスプロケットが求められるようになった今日のMTBシーン。しかし、ロー側ギアの大型化に伴う重量増加の問題を抱えていた。このKCNCがリリースするSRAM XDドライバー対応の超軽量12Sワイドスプロケットは、わずか325gという最軽量級のスペックを実現。ロー側には軽量な7075アルミニウム合金を、より強度の求められるトップ側にはSACM645アルミニウムクロムモリブデン鋼(スチール)を使用することで、9-52Tというワイドレンジを可能としている。

 

カラー:シルバー/オレンジ
歯数:9-10-12-15-18-22-26-30-34-40-46-52T
対応:SRAM Eagle 12s、XDドライバー
材質:SACM645アルミニウムクロムモリブデン鋼(9-10-12-15-18-22-26T)、7075アルミニウム合金(30-34-40-46-52T)
参考重量:325g

KCNC 12Sカセット 9T-52T SRAM XD用
価格:4万4000円(税別)

 
問:ライトウェイプロダクツジャパン
http://www.riteway-jp.com/

- プロダクト, MTB

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD