インチューブバッテリーでさらに進化 自然な乗り味が魅力のEバイク

2018年の発売以来、高い評価を得てきたミヤタのEバイク「クルーズ」と「ロードレックス」がモデルチェンジ。日本でのニーズとコストバランスを踏まえ、あえて小型バッテリーを選択。インチューブ化することで、低重心化とともにスマートなフレームデザインを実現した。

エントリー層にもマッチするクロスバイク「クルーズ アイ6180」とオンオフで活躍するオールロード「ロードレックス アイ 6180」。その安定感と心地よいアシストを体感してみては?

 
MIYATA CRUISE i 6180
ミヤタ クルーズ アイ 6180

ステムと一体になったライトホルダーなどの採用でハンドルまわりがすっきり。街乗りはもちろんロングライドも快適なアップライトポジションも魅力。

価格:32万8900 円(税込)
● サイズ(適正身長):430(155~180cm)、490(170~190cm)
● 重量:19.0kg(430)、19.2kg(490)
● カラー:ハーフマットブラック・ハーフマットホワイト、ハーフマットブラック・ハーフマットグレー
● ドライブユニット:SHIMANO STEPS DU-E6180(最大トルク60Nm)
● モード別航続距離:105km(エコ)、85km(ノーマル)、70km(ハイ)

 
MIYATA ROADREX i 6180
ミヤタ ロードレックス アイ 6180

シマノのグラベル用コンポーネントGRXを採用。オンロードからオフロードまで幅広く楽しむことができる。キャリアや泥除けなどのオプションもあり。

価格:36万3000円(税込)
● サイズ(適正身長):450(165~180cm)、530(175~195cm)
● 重量:18.9kg(450)、19.1kg(530)
● カラー:ブラック・メタリックグレー、ブラック・ブルーグレー
● ドライブユニット:SHIMANO STEPS DU-E6180(最大トルク60Nm)

 
販売開始時期:今秋発売予定

問:ミヤタサイクルお客様相談室
tal 0465-80-0661
https://www.miyatabike.com/

 
『自転車日和』vol.59(2021年8月発売)より抜粋

-OTHER, プロダクト
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD