「ニッポンのじてんしゃ旅 阿蘇サイクリングガイド」 売上の一部を寄付するキャンペーン開始

「Cycle Sports」でおなじみの株式会社八重洲出版が2021年10月28日発売「ニッポンのじてんしゃ旅 阿蘇サイクリングガイド」の売上の一部を阿蘇市に寄付するキャンペーンを開始した。

以下、プレスリリースより。

2021年10月20日に発生した阿蘇山の噴火による風評被害により観光客が大幅に減少している状態だと、私たちが誌面作りを共にした現地の仲間たちから聞いております。

その上で、現地では報道されていることからイメージされるような被害、危険性はないと私たちは考えました。それを踏まえ、「サイクリストにとっての聖地」である阿蘇を応援したいと考え、このキャンペーンを実施する次第です。

 
●取り組み内容

2021年11月から2022年3月まで末日まで、全国の書店、ネット書店にて販売された「ニッポンのじてんしゃ旅 阿蘇サイクリングガイド」の売上の一部を阿蘇市に寄付。

 
●阿蘇市観光課よりコメント

現在、噴火の影響で火口見学はできませんが、阿蘇には平常どおりお越しいただけます。草千里や火山博物館など火口に近い観光地も行くことができます。阿蘇パノラマライン以外の道路も問題なく通行可能です。

火口以外も阿蘇は見どころたっぷり!いろんな絶景ロードを掲載しているのでぜひサイクリングにお越しください。

●ニッポンのじてんしゃ旅 阿蘇サイクリングガイドとは

「ニッポンをじてんしゃで旅してほしい!」をテーマに2015年から始めた企画です。じてんしゃ旅の魅力の一つはクルマでは見過ごしてしまうような景観、グルメ等の立ち寄りスポットを発見できることです。取材は全て地元のベテランサイクリストの協力を得ながら実施しており、観光ガイドとは違うサイクリストならではの見どころが満載されてます。

 
問:八重洲出版
https://www.yaesu-net.co.jp/
 

-OTHER, インフォメーション

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD