自転車協会がスポーツバイク販売店スタッフ対象の「SBAA PLUS新規資格取得講習2022」を開催

一般社団法人自転車協会が、第9回となる「SBAA PLUS新規資格取得講習2022」のエントリーを2022年4月22日(金)~2022年5月8日(日)まで、受講は2022年5月17日(火)~5月31日(火)、試験は2022年6月2日(水)~2022年6月9日(木)に開催する。

自転車協会では、安全・安心なスポーツ用自転車の供給販売をとおして、スポーツ用自転車市場の健全な発展を目的としたSBAAマーク制度を2007年より開始。2022年4月1日現在、SBAA PLUS資格者800名が在籍する店舗は全国45都道府県にあり、206社が特別賛助会員として参加している。

この制度は、スポーツ用自転車を取り扱う販売事業者で一定の資格要件を満たし、かつ当会主催の講習会修了後試験に合格し、当会特別賛助会員に入会した場合にSBAA PLUSの資格(SBAA PLUSマークを貼付できる)が取得できる制度で、今回で第9回目の開催となる。スポーツ用自転車の安全で安心な利用を消費者に正しく理解してもらい、その楽しみを伝える担い手となる人材にとって必要な資格となる。

昨年5月に閣議決定された「第2次自転車活用推進計画」においては、身体に合った自転車選びをアドバイスする人材としてSBAA PLUS認定者が取り上げられ、自転車協会では国も推奨している認定資格制度としての普及の波をさらに広げていくため、認知拡大や資格の魅力・価値の向上を図る施策を実施している。

第9回目となる新規資格取得のための講習・試験では、インターネットを活用した学習形態である“eラーニング”を採用し、全国どこからでも受講することができるようになった。

なお、今回の申込みに関しては、個人も団体も各受付専用ホームページからの申し込みに限り、過去の合格者は今回の受講の対象外となる。

詳細&お申し込みはこちら
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/87257

SBAA PLUS認定者とはスポーツ用自転車販売に欠かせない豊富な経験・高い知識と技量を兼ね備えたスポーツ用自転車の"トータルアドバイザー"。

SBAA PLUS認定者には、自転車協会のホームページで店舗および認定者情報を掲載するほか、日々進化する技術やソフト情報を学習する機会(ブラッシュアップ講座・ディーラーサミット等)の場を提供する予定だ。

SBAAホームページはこちら
https://sbaaplus.jp/

問:一般社団法人自転車協会
https://www.jitensha-kyokai.jp/

-OTHER, インフォメーション

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD