祝!?「都道府県魅力度ランキング2020」最下位脱出。魅力いっぱい、茨城県のサイクリングツアー

「都道府県魅力度ランキング2020」で7年連続の最下位に沈んでいた茨城県がついに最下位を脱出。茨城県ではニュース速報が出たとか出ないとか。

とはいえ、最下位はある意味話題にはなるようで、県民の間では意外にも「ちょっと残念」「複雑」というコメントが目立っているようです。

そんな、全国的にはなんとも言えない立ち位置の茨城県ですが、「つくば霞ヶ浦りんりんロード」がナショナルサイクルルートに選ばれるなど、自転車業界での魅力度&知名度はなかなか上位かもしれません。(茨城県出身・編集部Yのひいき目?)

前置きが長くなってしまいましたが、茨城県からのプレスリリースを紹介します!

秋の筑波山・霞ヶ浦エリアを楽しむ!アウトドアをテーマにしたトライアルツアーを開催

筑波山・霞ヶ浦周辺エリアの魅力発掘と発信に関する様々な施策に取り組んでいる茨城県。

その一環として、昨年度に引き続き筑波山・霞ヶ浦周辺エリアでのトライアルツアー「Mount Tsukuba PLAY2020」を開催する。

秋の行楽・紅葉シーズンを迎える11月の週末を中心に、地域の魅力を堪能しながらロングライドを楽しめるサイクリングツアーをはじめ、キッズプログラムや親子向けコンサートなど、さまざまなアクティビティプログラムやガイドツアーを実施予定。

●11月22日(日)
「筑波山を望むのんびり小貝川と下館まち巡りサイクリング」

絶景スポット・母子島遊水地から望む「逆さ筑波」をはじめ、茨城県南西部の話題のスポットを地元ガイドと自転車でめぐる、 約37kmの中距離サイクリングツアー。

のどかな景色が広がる小貝川沿いをゆったり走る、 サイクリングビギナーにもおすすめのプログラムです。

[料金]大人(中学生以上)4500円(税込)
[対象]一般(中学生以上)
[定員]最大30名様

 

●11月28日(土)・29日(日)
「霞ヶ浦・北浦・つくばを巡るロングライドツアー」2日連続

「サイクリング」と「クルージング」を組み合わせた、霞ヶ浦を舞台にした新たな自転車の楽しみ方「サイクルーズ」。

船に自転車を積み込みクルージングしたあとは、自転車で豊かな自然や地元のおいしいものを満喫!

2日連続開催で行う総走行距離100kmのサイクリングツアーです。

[料金]2daysプラン1万9000円(税込)、1dayプラン9500円(税込)
[対象]一般(中学生以上)
[定員]最大15名様

※2daysプランに宿泊代金は含まれません。 詳しくは特設サイトをご覧ください。

筑波山・霞ヶ浦エリアの魅力

<筑波山について>

首都圏から茨城県への観光の玄関口でもある筑波山は、独特の双峰の山容が美しく日本百名山のひとつに数えられる県内有数の景勝地。

年間を通じて多くの登山客やアウトドアファンが訪れています。

国定公園にも指定されている山中には個性豊かな登山コースが10コースあり、 四季折々の貴重な自然を楽しむことができます。

また、中腹には筑波山そのものをご神体とする筑波山神社があり、古くからの山岳信仰を今に伝えています。

<霞ヶ浦について>

琵琶湖に次いで日本で2番目に大きな湖で、自然が多く残る雄大な景色が地元で深く愛されています。

また、湖岸から筑波山方面へとつながるサイクリングロード「つくば霞ヶ浦りんりんロード」がナショナルサイクルルートに指定されるなど、近年はサイクリストを中心に人気を博しています。

【予約・詳細】
Mount Tsukuba PLAY特設サイト
https://mount-tsukuba.com/play

-OTHER, イベント

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD