ジックの展示会より気になるアイテムをピックアップ!

クルマに載せる、輪行する……
軽さを打ち出した小径車が人気

ルノーのライトシリーズや電動アシストモデルのトランスモバイリーシリーズなど、弊誌でもおなじみのスポーツバイクを取り扱うジック。その展示会にて、『自転車日和』的に気になるアイテムをチェックした。「輪行セット」をはじめとする自転車旅に出かけたくなるような商品に加え、個性的なスタイルのニューモデルも登場。厳選して紹介する。

どこか懐かしいようで新しい、個性的なフォルムが魅力のニューモデル。クロモリのしなやかで快適な乗り心地も特徴だ。ハンドルとペダルを折りたたむことで、狭いスペースへもスムーズに保管することができる。
 

HARRY QUINN LIVERPOOL 168
ハリークイン リヴァプール168

価格:7万1500円(税込)
● フレーム素材:クロモリ 
● 総重量:約11.8kg
● タイヤサイズ:16×1.75 
● 変速:1×8speed
● カラー:ブラック、グローシルバー

 

軽さを追求した電動アシスト折りたたみ自転車、トランスモバイリー。20インチに続き、16インチモデルもマグネット脱着式のバッテリーからより固定力を高めたスライド式のタイプへモデルチェンジを果たした。

 

ルノー・プラチナライト6と収納バッグ、ペダル収納ポーチの輪行セットに続き、トランスモバイリーも輪行キャリーバッグとの組み合わせを提案。自転車旅を後押しする。

 
問:ジック
tel 06-6686-6800
https://www.gic-bike.com/

-インフォメーション, 小径車
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD