いつでも気軽に乗り出せるキャノンデールのニューモデル「Adventure」

ブランド創業50周年を迎えるアメリカンスポーツバイクブランド・キャノンデールがニューモデルを発売する。普段の街乗りからちょっとしたサイクリングまで楽しめるAdventure(アドベンチャー)。

スカートを履いていても乗り降りしやすいフレーム形状が特徴のアドベンチャーは、アップライトなライディングポジションと路面からの衝撃を和らげる装備で快適ライドを実現する。

体重を優しく包み込むスプリング付きの大きなサドル、凸凹道も安心して走れる太いタイヤと、50mmストロークのフロントサスペンション。

これらの快適装備とエレガントなスタイルが融合し、サドルの上で過ごす時間を楽しいひとときに変えてくれる。キャノンデールのニューフェイス・アドベンチャーは、のんびりと走りながら冒険気分を楽しめる1台だ。

アドベンチャーのラインアップは3モデル。前後ライト&フェンダー、狭い駐輪場で役に立つ折りたたみ式ペダルなど充実した装備が特徴の「Adventure EQ」、油圧ディスクブレーキとサスペンション付きシートポストを搭載した「Adventure 1」、基本性能を備える「Adventure 2」。

■低ステップスルーのユニセックスフレーム:乗り降りが非常に簡単で便利。多くのステップスルーフレームと異なり、キャノンデールのアルミニウム構造は丈夫で曲がることがなく、しっかりと安全な乗り心地と使いやすさを提供。

■快適さがすべて:ライダーとバイクのタッチポイントには、非常に柔らかいスプリング付きサドル、人間工学に基づいたグリップ、ソフトグリップペダルを採用。エアボリュームに富む27.5インチのタイヤ、50mmのサスペンションフォーク、キックスタンド、サスペンション付きシートポスト(EQおよび1のみ)

■絶妙なスタイル:エレガントなチューブ、フォーククラウンを包み込むようにカスタムされた魅力的なヘッドチューブ、ゴージャスなペイント。価格以上の価値を提供するプレミアムな外観。

■必要なものを装備:すべてのAdventureは同じフレームを使いますが、EQモデルはダイナモのフロント&バックライト、フルカバーのフェンダー、丈夫なリアキャリア。さらに、狭い場所に役立つ90度曲げられるステムと折り畳み式ペダルを搭載。

Adventure EQ

変速:microSHIFT
ギア:フロント 38T、リア 12-42 8-speed
タイヤ:Goodyear Transit Tour、27.5 x 2.0
ブレーキ:Tektro hydraulic disc、160/160mm rotors
カラー:グレイ(GRY)
価格:11万2200円(税込)


Adventure 1

変速:microSHIFT
ギア:フロント 38T、リア12-42 8-speed
タイヤ:Goodyear Transit Tour、27.5 x 2.0
ブレーキ:Tektro hydraulic disc、160/160mm rotors
カラー:ステルスグレイ(SGY)
価格:9万200円(税込)

アビスブルー

ラベンダー

Adventure 2

変速:microSHIFT、Sunrace
ギア:フロント 38T、リア11-34 7-speed
タイヤ:Goodyear Transit Tour、 27.5 x 2.0
ブレーキ:Tektro mechanical disc、160/160mm rotors
カラー:アビスブルー(ABB)、ラベンダー(LAV)
価格:6万8200円(税込)

Adventureの詳細はこちら
https://bit.ly/3yyrhhu

キャノンデールについて:
1971年にアメリカのコネチカット州で創業したスポーツバイクブランド。1983年、クロモリフレーム全盛の時代に先進的な大径アルミチューブのツーリングバイクが、大ヒット。その後もアルミの製造技術で業界をリードするとともに、リアサスペンション、ヘッドショック、レフティ、BB30などの斬新な機構を生み出して市場を拡大。多くの自転車競技をサポートし、今やレースの現場になくてはならない存在となっている。現在のハイエンドバイクはカーボン製だが、今なおアルミ製フレームの開発の手を止めないメジャーブランド。2021年、ブランド創業50周年を迎える最も歴史の長いアメリカン・スポーツバイクブランド。

問:キャノンデール・ジャパン
https://www.cannondale.com/

-OTHER, プロダクト
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD