【Production Privee Shan GT】SHOP ORIGINAL CUSTOM

ユーザー目線で組み上げたこだわりのクロモリバイク

グリーンラボラトリーの店長が近隣のローカルトレイルで遊ぶために組み上げたデモバイク。

ベースとなったフレームはシャンGTで、昔から好んで乗っているクロモリ素材のアイテムをチョイスした。

コストが極端にかさまぬよう、ユーザー目線でセレクトしたパーツの構成は同店ならでは。

下り志向のスペックでまとめながら、あえて27.5インチの足まわりを選択するなど、トレイルライドでのパフォーマンスを重視した設定だ。

2.6インチ幅のヴィットリアタイヤは好印象とのこと。

走る場所に合わせてブレーキの効き幅をセットアップできるアウトブレイカーを装着。特に「フロント側を強くかけるのが怖い」という初心者にもオススメ。

トップチューブバッグにはエマージェンシー用の予備チューブ&CO2 ボンベを収納。チェストマウントによる動画撮影やサドルの上げ下げにも干渉せず、ペダリングも妨げないベストな位置に取り付けられる。

やや厚めで操作感も良好だというブレーキローター。カラーコーデにも効果的だ。

Specifcations

●フレーム:Production Privee Shan GT 13万7000円 ●ハンドル:SPANK SPIKE 1万1880円 ●ステム:DA BOMB Bullet Shell 6600円 ●シフター:SHIMANO XT 6812円 ●ブレーキレバー:SHIMANO XT 1万6676円 ●ブレーキキャリパー:SHIMANO XT 1万1088円 ●ブレーキローター:CRODER CoRotor 8250円×2 ●グリップ:SPANK SPIKE GRIP 33 3630円 ●サドル:ADEPT Motive 5610円 ●ドロッパーポスト:e thirteen TRS+ 4万150円 ● Rディレイラー:SHIMANO XT 1万985円 ●クランク:SHIMANO XT 1万6185円 ●チェーンリング:FIREEYE NW CAINRING 96 5800円 ●カセット:SHIMANO XT 1万1922円 ●Fフォーク:X-FUSION SWEEP 9万6980円 ●ホイール:SPANK OOZY TRAIL 395+ 8万5000円 ●タイヤ:Vittiria F-martello R-barzo 9350円/8030円 ●ペダル:SHIMANO XT 1万1710円 ●フェンダー:All Mountain Style Mud Guard 2420円 ●トップチューブバッグ::ACE PAC Tube Bag 2640円 ●アンチロックブレーキユニット:OUTBRAKER 1万8480円

■フレーム価格:13万7000万円 ■カスタム費用:39万8448 円 ■総額:53万5448円
※価格は税別です。

 

Green Laboratory
長野県佐久市野沢 262-8
http://www.greenlaboratory.co.jp/

 
『自転車日和』『MTB日和』『折りたたみ自転車&スモールバイクシリーズ』ショップオリジナルのカスタム企画の再掲載につき、価格やスペックは掲載当時の情報となります。変更になることもありますので、最新情報は各ショップにお問い合わせください。

写真:村瀬達矢 文:トライジェット

『MTB日和』vol.44(2020年11月発売)より抜粋

- カスタム, MTB
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD