ワンランク上の自転車趣味人を目指してTRY ビンディングシューズ はじめますか

これからスポーツ自転車に乗りはじめる人も、すでに自転車ライフを満喫している人も、未経験だったらぜひチャレンジして欲しい、ビンディングシューズ&ペダルで出かけるサイクリング。新しいことにチャレンジすれば、自転車との関係がもっと深くなるはず!?

サイクリングの質が変わる
走りを優先する人の必需品

サイクリングにはさまざまな楽しみ方があります。目的地までは自転車で走って、現地に着いたら歩いて観光。買い物を楽しみながら、ぶらり知らない街を散策してみたり。そんな徒歩を多用するスタイルであれば、フラットペダル&歩きやすいスニーカーが便利です。

でも、1日に数十キロの距離を走るような、自転車に乗っている時間がその日の多くを占めるスタイルだったとしたら? ──断然ビンディングシューズ&ペダルをおすすめします。ペダリング効率が確実にUPするため、体力を無駄に消耗する必要もありませんし、足の筋肉だってバランスよく鍛えられるのですから。

もちろん、自転車趣味人としての格もワンランク向上。自転車の新たな魅力を見出せる可能性を秘めています。〈ビンディングシューズ&ペダル=レース〉と身構える必要はありません。まずは気軽に試してみるところからはじめてみましょう。

そもそもビンディングペダルってなに?

専用のペダルとシューズを固定するシステムのことを「ビンディング(シューズ&ペダル)」といいます。普通のペダル(フラットペダル)と違い、ペダルを踏む力を効率よく伝えられ、より速く、楽にこぐことができるようになります。

フラットペダル&シューズ

履く靴を選ばず気軽に使えるフラットなペダルはエントリーグレードの完成車に標準装備される。カスタムパーツとしてのフラットペダルも多く、それにフィットしやすい自転車専用のシューズも各社から登場している。

 

SPD(金属タイプ)のビンディングペダル&シューズ

金属の小さなクリートをシューズに取り付け、ペダルと固定する。オフロード走行や、車種を問わず自転車を降りて歩くことの多いサイクリングにも適している。着脱がしやすいためビンディングデビューにおすすめ。

SPD-SL(樹脂タイプ)のビンディングペダル&シューズ

クリートが大きくペダルとシューズとの接地面が広いため、力の伝達効率が高い。走りをメインとするロードレースやロードバイクでのロングライドなどで活躍。クリートがむき出しになるため、歩くことには適していない。

 

気軽にビンディングデビューするならSPDタイプがおすすめ

通勤通学といった日常使いから休日のロングツーリングまで、快速ライドが気軽に味わえるSPDシューズ&ペダルの魅力を紹介します。

効率よくペダルが回せる

ペダルとシューズを固定するため、常にベストな位置でペダルを踏むことができ快適なペダリングを実現。効率よくペダルを回せるため長距離をラクに走ることができる。

自転車を降りても歩きやすい

クリートが小さく、シューズのソールからはみ出さない構造のため、SPD-SLシューズと比べ歩きやすいことが魅力。観光や寄り道など、歩く場面の多いツーリングも快適。

不安定な場面でも安定感抜群

シューズとペダルが固定されているため、凸凹の路面でも足がズレることなく安心して走ることができる。同様に舗装路でのコーナーリング時なども、安定感が高まる。

ちょっと上級者感があってかっこいい

ペダル着脱時の「カチッ」という音はビンディングならでは。走り出しや停車時にちょっとレベルアップした気分が味わえる。これであなたもワンランク上の自転車趣味人!

 

写真:村瀬達矢 イラスト:田中 斉

-OTHER, 連載

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD