自転車に取り付け可能なコンパクトサイズのドライブレコーダー

BMCの日本総代理店も務めるフタバ商店が、自転車に取り付け可能なドライブレコーダーの取り扱いを開始。

事故やあおり運転の証拠動画を撮影するためにクルマに取り付ける人が多いドライブレコーダーだが、自転車には普及していない。

しかし、自転車も事故に巻き込まれるケースが多くあり、ドライブレコーダーが有効だ。また、ドライブレコーダーとしての役割だけでなく、ツーリング時の記録撮影にも使うことができる。

自転車専用ブラケットは、ハンドル用とサドル用の2タイプが付属予定。

 

商品名: 2WayStyle ドライブレコーダー/アクションカム
価格(税込):1万9800円
発売予定日:12月中〜下旬販売開始
カラー:ブラック
サイズ:95mm×30mm(円柱形)86g
主なスペック
駆動時間:最大120分(内蔵バッテリーのみ)、モバイルバッテリーと接続で延長可
ループ録画時間:1分/2分/3分から選択可能
記録画素数:2K QHD/Full HD 1080P
フレームレート:1080P 55FPS/2K 27.5FPS
レンズ/画角:OV4689 400万画素 140度(水平)
防水防塵レベル:IP65相当
MicroSDカード:SDカード8~128GB(※Class10推奨)
対応システム:Windows7、Windows8.1、Windows10、Mac OSX 10.3.6以降

 

 

問:フタバ商店
https://e-ftb.co.jp/

-OTHER, プロダクト

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD