身長別 小径車試乗インプレッション(2021)Part.8

※『折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2021』(2021年3月発売)より抜粋
2022版は3月31日発売予定です!

定番の折りたたみ自転車から、人と差がつくコアなスモールバイクまで。2021年モデルのバラエティー豊かな8モデルを一堂に集めました!身長だけでなく、乗り方やライフスタイルの志向も自転車選びの大切なポイントです。タイプの異なる3人のライダーのインプレッションを愛車決定の参考にしてみてください。

 

SAVANE Carbon FDB 140S

サヴァーン カーボンFDB 140S

6kg台を叶えた小ささ、その評価やいかに?
カーボンフレームに14 インチのタイヤを備え、約6.8kg という軽さを実現したフォールディングバイク。フレーム同様のカーボン製エアロシートポストは体格の大きい人には長さが足りないなど、コンパクトさゆえの泣き所もあった。小柄な人は車両の性能を余すところなく味わうことができる。振り切ったメリットを生かすスタイルのライドが吉だ。

 

重量:約6.8kg
フレーム素材:カーボン
タイヤインチ:14×1.35   
タイヤ幅(実測値):31mm
タイヤ銘柄:CST DUAL+2
変速:1×1
フロント歯数:45T
リア歯数:9T
ブレーキ種類:Vブレーキ
ハンドル幅:530mm
クランク長:170mm
F/Rディレイラー:TEKTRO
ホイールベース(実測値):820mm

価格:11万5500円(税込)
問:ジック
http://www.gic-bike.com/

 

試乗したのはこちらの3人

サイクルハウスしぶや 高橋 航さん

身長:181cm
股下:84cm
腕の長さ:74cm

東京・葛飾区にある小径車専門店のスタッフ。スケートボードやBMXにも親しむ穏やかなストリート系。コロナ禍のリラックス法はYouTube番組「ザ・きんにくTV」を見ながら
のストレッチとのこと。

編集 トライジェットさん

身長:173cm
股下:80cm
腕の長さ:72cm

姉妹誌『自転車日和』&『MTB日和』では車体のほか、周辺アイテムのインプレッションも担当。コロナ禍、メインの通勤号を700Cのクロスバイクから16インチの小径車にチェンジ。おじいさん化が加速中。

石井 美穂さん

身長:153.5cm
股下:72cm
腕の長さ:64cm

車種問わず乗りこなすベテランだが、小柄な人や初心者にも寄り添うレビューは初心者も参考になるはず。最近はコロナ禍で時間の余裕が生まれ、横浜市で週末のみのカレーショップをオープンした。

 

乗車ポジションチェック

170cm台でもシートポストの長さが足りないと感じ、180cm台では膝と腕が触れてしまう。だが150cm台でも余裕を持ってスポーティーな姿勢が取れることは大きな強みだ。軽さを生かした割り切った使い方が◎。

 

IMPRESSION

大:サイクルハウスしぶや 高橋 航さん

乗車姿勢は、私の体格では正直きゅうくつに感じました。小さくたたむために必要なことなのでしょう、シートポストが短めです。そのためペダリングの際にどうしても膝が伸び切らず、走行時には不完全燃焼感が残りました。しかし軽さとコンパクトさは圧倒的。折りたたみ手順も簡単なので、観光地めぐりや公共機関の乗り継ぎなどにもマッチするでしょう。省スペースなので、クルマのトランクに入れての気軽なドライブのお供としても最適だと思います。

中:編集 トライジェット

高いデザイン性と携行性を兼ね備えた究極の輪行モデルといえます。乗って軽快、持って軽い。誰もが軽量であることの美徳を体感できる1台です。当方の身長だとややシートポストの長さが足りませんが、そもそも長距離走行を念頭に置いていないシングルスピード&14インチホイール車ですから、そこは長所に惚れ抜いて選ぶべき。ポジションが気になる場合はカスタム前提でもいいかも? ヒンジのレバーがフレームとフラットになるスマートな設計も◎。

小:石井美穂さん

車体の軽さが頭一つ抜けています。その分安定感には欠けるかと予想していたのですが、重心位置のバランスがいいせいか、危なっかしさはありませんでした。私でも余裕を持って乗れるサイズ感ながら、取り回しは意外なほどよく、ハンドリングもクイックに切れすぎることもない。シンプルなシングルスピードも割り切っていていいと思います。折りたたみ方法も比較的わかりやすいし、たたんだり走ったりを積極的に繰り返すようなプランもアリですね。

文:鈴木絢子 写真:奥村純一、村瀬達矢

-レビュー, 小径車
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD