NEW MODEL IMPRESSION Part.2 『RENAULT MIRACLE LIGHT7』

RENAULT MIRACLE LIGHT7

折りたたみ車に求められる
すべての要素を1台に凝縮

折りたたんだ状態で持ち運ぶときに求められる唯一無二の要素、それは車体の軽さ&コンパクトさ。

近距離の移動であれば、シングルスピード+14インチ以下の極小径ホイールをセットしたモデルは重量面で最強ともいえるが、市街地をはじめとするアップダウンの多い場所での使用や10km以上の距離を走るサイクリングを考えたときはどうだろう?
 
スペック的にもの足りなさを感じることは必然だ。軽量でコンパクトな収納形態と一定レベルに達した走行性能、この相反する性能を兼ね備えた究極のフォールディングバイク、それがこのミラクルライト7だ。
 
本体重量はわずか7・9kgながら、16インチホイールと3段変速を搭載することで安定感のある走りを実現。

日常使いはもちろん、輪行ツーリングでも圧倒的なアドバンテージを見せつける。真空メッキ高蒸着製法による煌びやかなカラーリングでさらに魅力を高めた。

車体の軽量化に欠かすことのできないオリジナルのクランク&チェーンリング。裾の巻き込み防止に役立つ一体型のチェーンリングガードも装備。

ステンレススポークを採用した16インチホイールには軽量なタイヤをセット。肉抜きされたゴールドカラーのVブレーキも車体の軽量化に貢献する。

さまざまなシチュエーションに対応する外装式の3段変速を搭載。アップダウンが続くツーリングルートでもストレスを感じさせないスペックに。

折りたたみサイズ W700×H570×D370mm

IMPRESSION

8kgを下まわる本体重量のおかげで、担いで歩く必要がある駅構内やマンションのエントランスから自室までの移動時も楽々。

か弱いお姉さま方にとって、この軽さとコンパクトさは輪行ツーリングでなによりも大きなメリットとなるはずです。

乗車時のサイズ感については、当方の身長(173cm)に対してシートポストの長さが少々足りず、サドルをMAXまで上げた状態でもかなり詰まった姿勢に……。身長が170cmを超える人はカスタムが必要かもしれません。

小柄な人なら高さ調整つきのハンドルステムをフル活用して、自分の体格や好みに合わせた乗車ポジションを作れるはずです。

ギアレンジはトップ側が軽めな印象ですが、登り坂も考慮するのであればベストかも?
 

タイヤサイズ:16×1.5
変速:1×3speed
重量:約7.9kg(ペダル、スタンドを除く)
フレーム素材:アルミ
コンポーネント:LTWOO ほか
color:オーロラブルー

価格:9万3000円(税別)

 
問:ジック
http://www.gic-bike.com/renault/
 
写真:村瀬達矢 文:トライジェット
『自転車日和』vol.55(2020年4月発売)より抜粋

-レビュー, 小径車

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD