NEW MODEL IMPRESSION Part.3『tern BYB P8』

tern BYB P8

ターン史上最小サイズを
実現した折りたたみ機構

一般的な20インチホイール車と比較して30%も小さくまとまる全く新しいフォールディングシステムを採用。

「BringYour Bike」の頭文字を取った車名からも想像できるように、さまざまなシチュエーションに持ち出すことを主眼に開発されたBYB。

フレームを3つ折りする特徴的な収納形態では、最小幅がわずか約35cmに。

クローゼットや駅の大型コインロッカーほか狭小スペースにも収まるため、乗り手のアレンジ次第でさまざまなライフスタイルにマッチする。
 
また、折りたたんだ状態では縦にも横にも自立し、後部に装備するキャスターを利用すれば縦置きしたまま押し歩くこともできる。

高剛性を実現した新型フレームは、乗り味の安定感のみならずスマートなルックスにも貢献している。

ラインアップはS11とP8の2モデルで、P8は外装8段変速を搭載する多目的に使える仕様だ。

クッション性の高いタイヤ&前後フェンダーをセットした足まわりはデイリーユースでの使い勝手も抜群。あらゆるシーンで快適性を損なわない装備。

ワンプッシュで手軽に脱着できるMKSのEzyシステムを採用したペダル。外したペダルはフレームに固定可能。車体のスリム化に大きく貢献する。

工具不要のワンアクションで理想のハンドル位置に調整可能な独自発想のステムを搭載。身長147~195cmのライダーにフィットさせることが可能。

折りたたみサイズ W520mm×H810mm×D350mm

IMPRESSION

フレームを3つ折りする新しい機構を搭載しながらも、ターンらしいガッチリとした乗り味は健在です。車体設計の複雑化が要因となる剛性面への不安など皆無でした。

むしろツインチューブ化されたメインフレームの恩恵か、特に縦方向の剛性感は十分すぎるほど。体の大きな人が乗っても安定性を損なうようなことはないはずです。

そこにターンのお家芸ともいうべきハンドル位置を調節できるオリジナルのステムをプラス。サイズの選択肢がほぼない折りたたみ自転車ながら、理想的な乗車ポジションを得ることができるのです。

軽快さは車重相応ですが、走りやすさは抜群です。折りたたみ方にはやや慣れが必要ですが、長くつき合えそうな飽きのこない1台といえます。
 

タイヤサイズ:20×1.6
変速:1×8speed
重量:14.3kg(スタンドを除く)
フレーム素材:アルミ
コンポーネント:SHIMANO ACERA ほか
color:シルバーブルー、ブロンズ、シャンパン

価格:13万8000 円(税別)

 
問:アキボウ
https://www.ternbicycles.jp/
 
写真:奥村純一、村瀬達矢 文:トライジェット
『自転車日和』vol.55(2020年4月発売)より抜粋

-レビュー, 小径車

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD