愛車の可能性がどんどん広がるirukaのオリジナルアクセサリー

2019年に登場し、折りたたみ自転車界隈の話題をさらったジャパンブランド・iruka。

その車体の魅力については「iruka誕生にまつわる、もうひとつのストーリー」(https://jitensha-biyori.jp/smallbike/2851/)をご覧いただくとして、ここで紹介するのはiruka がリリースするオリジナルのアクセサリーだ。

日常使いの小さなバッグから自転車で運ぶのをためらう大荷物までをスマートにセットできる3 つのアイテムには、どれもありそうでなかったアイデアが光る。

これらのアイテムを小径車ファンのみなさまへおすすめする理由はもうひとつ。実はどれもiruka 以外の小径車でも使える汎用品(一部を除く)なのだ。

愛車とのライフスタイルに合わせて気になるアクセサリーを追加してみてはいかがだろう。

iruka
iruCatch

価格:7800円(税別)

工具を使わず簡単に装着できるバッグホルダー。フックにバッグをかけるだけで気軽に持ち運ぶことができる。ハンドルポストへの取り付け位置や向きを変えることでさまざまなバッグに対応する。

対応ハンドルポスト径:22mm~35mm 最大積載量:3kg

フックの向きを内側外側、位置を上下に移動することでさまざまな種類&サイズのバッグをセットすることができる。

iruka
カプラー

価格:3800円(税別)

iruCart、iruCarryを使用するためのアタッチメント。アーレンキーにてサドルレールに取り付ける。レール芯間距離44mm(±1mm)のサドルに使用可能。irukaには標準装備される。

iruka
iruCarry

価格:1万7800円(税別)

吊り下げタイプという新発想のリアキャリア。シートポストに荷台のクランプを取り付け、ベルトをカプラーに吊るすだけという簡単設計。小径車特有の後輪上のスペースを有効活用できる。

ベルトの長さが調整できるため運べる荷物の自由度は高い。日常の買物から宿泊の設備まで使い方はあなた次第。

サイズ:W130mm×L600mm×H67mm
対応シートポスト径:26~36mm
最大積載量:5kg

iruka
iruCart

価格:4万4800円(税別)

長尺物や重量物を運ぶならこちら。折りたたんだ自転車を載せれば輪行時の移動もラクラク。(鉄道輪行で列車に持ち込む際は袋に入れる必要があります。)

サイズ:W350mm×L1180mm×H300mm
最大積載量:15kg

ワンタッチでカプラーに着脱できるコンパクトサイズのトレーラー。取り外してキャリーカートとして使うこともできる。

問:イルカ
https://www.iruka.tokyo/

-プロダクト, 小径車
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD