幅広いラインアップから選べる スミスのMTBヘルメット

デザインと安全性、快適性を兼ね備えたスミスのヘルメットがいま、こだわり派マウンテンバイカーたちの間で注目を集めている。これまではフォーフロント(現在は2世代目)やセッションなど、内部にハニカム構造のコロイドパネルを配置、衝撃を吸収することで頭部へのダメージを軽減する上位グレードがフィーチャーされてきたスミスのラインアップ。

しかし、ここにきてコロイドパネルを採用せずにコストパフォーマンスと軽さを主眼に置いたコンボイ、上位モデルのデザインを踏襲したニューモデルのエンゲージなど、幅広いユーザーを見据えたモデル展開にも期待が寄せられている。魅力的な選択肢が増えたことで、自分の走行イメージによりマッチする、ベストなヘルメットをチョイスできるようになった。

SMITH Engage

マットホワイト/ セメント

心地よいフィット感とMIPS システム搭載による安全性の高さを両立。サングラスやゴーグルに対応した形状や3 段階に調整できるバイザーも使いやすい。上位モデルを踏襲したデザイン性の高さも魅力だ。

価格:1万8700円(税込)
サイズ:M(55-58cm)、L(59-62cm)
重量:350g(M)
カラー:マットブラック、マットホワイト/ セメント、マットシンダー

 
SMITH Mainline

ロッキーマウンテン

広範囲に配置されたコロイドとMIPSによりさまざまな衝撃に対応するフルフェイスモデル。ロッキーマウンテンエンデューロチームも使用する信頼性の高さはお墨付き。

価格:4万5100円(税込)
サイズ:M(55-59cm)、L(59-62cm)
重量:770g(M)
カラー:マットブラック、マットセージ、ロッキーマウンテン、ホワイト/ ブラック、マットシンダーヘイズ

 
SMITH Forefront 2

マットシンダーヘイズ

数々のデザイン賞を獲得したフォーフロントの2 代目モデル。衝撃に対する保護性能はもちろん、ベンチレーション機能の高さも抜群。別売りのマウントキットに対応する。

価格:3万6300円(税込)
サイズ:M(55-59cm)、L(59-62cm)
重量:380g(M)
カラー:セージ/レッドロック、マットグレーヴィー、マットアイロン、ゲットワイルド、マットシンダーヘイズ

 
SMITH Session

ゲットワイルド

部分的に配置したコロイドとMIPS により高い保護性&ベンチレーション効果を発揮。デザイン性の高さやサングラス収納などの利便性にも長けたオールマウンテンモデル。

価格:2万8600円(税込)
サイズ:S(51-55cm ※マットグレーヴィーのみ)、M(55-59cm)、L(59-62cm)
重量:370g(M)
カラー:マットグレーヴィー、マットブラック、マットアイリス/ インディゴ/ ジェイド、マットヴェイパー/ クラインフェイド、マットセージ/レッドロック、ゲットワイルド、マットシンダーヘイズ

 
SMITH Convoy

ブラック

安全性の高さとフィット感を重視したMTBヘルメットのエントリーモデル。MIPSを搭載しつつ手に取りやすい価格を実現。光沢あるシックなカラーリングも特徴だ。

価格:1万5400円(税込)
サイズ:M(55-59cm)、L(59-62cm)
重量:300g(M)
カラー:セージ、ブラック、ホワイト

問:エス・エム・ジェイ
http://www.smithjapan.co.jp/

 
『MTB日和』vol.46(2021年5月発売)より抜粋

- プロダクト, MTB

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD