【SANTA CRUZ MEGATOWER CC】SHOP ORIGINAL MTB CUSTOM

試行錯誤を重ねながらイメージチェンジを実現

ゲレンデやパークでのダウンヒル使用を目的に昨年組み上げた店長バイク。

実践を重ねながら、機能面のアップグレードはもちろんスタイル面でのイメージチェンジも図った。

コンポーネントは当初使用していたDi2から、より馴染みがよくデザインもしっくりきたというスラムのワイヤー式へ変更。

パーツ類は ブラックカラーで引き締めつつ各部にレッドカラーを取り入れアクセントに。

気になる最新パーツもテストするなど、ユーザーへの フィードバックに役立てている。

ハンドルまわりをはじめ、おもなパーツ類はレースフェイスで統一。

新製品のチェーンガードはチェーン暴れをしっかり抑えてくれる。

昨年セットしたフォークはエアリリースバルブ付きというのも選んだ決め手。重力技研のカーボンリムは「壊れない」と太鼓判を押されて投入。最初はとまどいがあったという自身初投入のマグラのブレーキは、慣れると操作感◎とのこと。

Specifications

●フレーム:SANTA CRUZ MEGATOWER 49万円
●ハンドル:RACEFACE SIXC 35 1万7000 円
●ステム:RACEFACE TURBINE R35 1万1000円
●シフター:SRAM GX 6500円 
●ブレーキ:MAGURA MT7 Raceline HC 7万7000円(F/Rローター203mm)
●グリップ:RACEFACE GETTA30 2700円
●サドル:RACEFACE AFFECT 7900円
●ピラー:BIKEYORK REVIVE 4万3636円
●Rディレイラー:SRAM GX 1万8000円
●チェーン:SRAM PC1110 2300円
●クランク:RACEFACE NEXT SL 4万8000円
●カセット:SRAM XG-1150 2万2000円
●Fフォー ク:DVO ONYX SC 13万3000円
●Rサス:ROCKSHOX SUPER DELUXE
●タイヤ:MAXXIS ASSEGAI 1万9600円
●ハブ:CHRIS KING ISO DISC 10万3000円
●リム:GLC CARBON RIM C35 AM/DH 8万円
●BB:RACEFACE CINCH BSA 4700円
●ペダル:RACEFACE ATLAS 1万5200円
●チェーンリング:RACEFACE DM-OVAL 6600円
●ヘッドパーツ:CHRIS KING DROPSET3 2万円
●チェーンガード:STFU TRAIL/XC/ENDURO 3591円

■フレーム価格:49万円
■カスタム費用:67万8890円
■総額:116万8890円
※価格は税別です。

 

オガワサイクル

三重県員弁郡東員町穴太747-8
http://ogawacycle.com/

 
『自転車日和』『MTB日和』『折りたたみ自転車&スモールバイクシリーズ』ショップオリジナルのカスタム企画の再掲載につき、価格やスペックは掲載当時の情報となります。変更になることもありますので、最新情報は各ショップにお問い合わせください。

写真:谷瀬 弘 文:編集部
『MTB日和』vol.43(2020年8月発売)より抜粋

- カスタム, MTB

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD