第9回益田I・NA・KAライド 「自転車傷害保険付きお守り」がイベントの参加賞に

特定非営利活動法人 益田市・町おこしの会が、「2022第9回益田I・NA・KAライド」を2022年9月4日(日)に開催。

コロナ禍の中止から3年ぶりの実施となる。全国初の試みとして、参加者の安全なサイクルライフを祈念し、「自転車保険付きお守り」を参加賞として提供することとなった。

お守りは島根県益田市の医光寺によるもので、参加者全員に贈呈。三井住友海上火災保険の傷害保険を付帯したもので、イベント開催翌日から1年間を保険期間としている。

【イベント概要】
益田I・NA・KAライド

自転車による町おこし自転車の町、島根県『益田』を目指して2012年より開催。益田市内を舞台に120~160kmを走行するファンライド。白バイ先導のパレード走行によるスタートから、現役空港(萩石見空港)滑走路走行(2022年は中止)、日本海から中国山地への信号のないロングライドが特徴だ。

【開催日時】
2022年9月4日(日)

【開催場所】
島根県益田市内公道コース

【公式サイト】
http://www.masuda-genki.or.jp

-OTHER, インフォメーション

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD