「ビワイチ」を満喫するなら! サイクリストにやさしい宿はいかがでしょう

サイクリストの聖地と呼ばれるしまなみ海道をはじめ、富士山一周、琵琶湖一周(ビワイチ)、淡路島一周(アワイチ)など、達成感を得られるコースはチャレンジ精神旺盛なサイクリストに大人気。

全国各地で走りごたえのあるサイクリング推奨ルートが設定されています。

なかでも日本最大の湖・琵琶湖を1周する「ビワイチ」は、琵琶湖大橋北の北湖(ほっこ)1周で約160km、北湖・南湖(なんこ)を合わせると約200kmというロングコース。

「200kmくらい一気に走るぜ」というバリバリの健脚サイクリストは別として、名所に立ち寄りながらゆっくりと旅を堪能したい『自転車日和』的サイクリストには1泊2日以上のプランがおすすめです。

今回ご紹介するのは「琵琶湖周遊サイクリストプラン」のあるホテル。

滋賀県大津市の琵琶湖の湖西に位置し、ビワイチのスタートや途中の宿泊地としても人気です。

 
【琵琶レイクオーツカ】

滋賀県大津市南小松1054-3
https://www.biwalake-otsuka.com/
 
サイクリストにやさしい宿として、さまざまなサービスが用意されています。

本館全室+大浴場にマッサージチェア完備、疲れた体を癒してくれる。

ホテル玄関(内側)にはサイクルラック(夜間施錠)があるため愛車の持ち込みも安心。

※スポーツバイクを部屋まで持ち込み可能な洋室あり。

自転車用の工具セットやフロアポンプの貸し出しサービスあり。

サイクリストのお土産に、ビワイチグッズを売店にて販売中。

「飛び出しアマビエ」が目印! 滋賀県は飛び出し坊や発祥の地。ホテルの支配人はサイクリストであり、飛び出し坊やマニアでもあるのだとか。(自転車日和的にはこちらも気になる……)

琵琶湖サイクリストプランはこちらから↓
https://www.biwalake-otsuka.com/cycle/

-OTHER, インフォメーション

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD