Tyrell(タイレル)の新型フォールディングバイク「FCX」が登場!

「Made in 讃岐」
Tyrell(タイレル)の新モデル FCX(エフシーエックス)が発売された。

FCXはスピードではなく、自転車と対話する楽しさを追求した全く新しいコンセプトのフォールディングバイク。

Tyrellの新世代を担うフォールディングプラットフォームと、スラントデザインテクノロジーを採用したクロモリフレームは、しなりを活かした「乗り手との一体感」を求め、「走る・曲がる・止まる」といった、自転車の基本性能を徹底的に磨き上げた。

フレームとフォークは香川県の自社工場で生産。開発から製造・販売まで全て自社で行う「Made in讃岐」が実現する、フォールディングバイクの領域をはるかに超える唯一無二の一台だ。

3種類のフレームサイズ(XS、MS、ML)、190色の中から選べるフレームカラー、フェンダー取り付け台座の有無、キャリア取り付け台座の有無など、オーナーの要望を細かく反映させた完全受注生産となる。

商品名:FCX(エフシーエックス)
標準カラー:せとしるべルビーレッド、ムーンリットナイトブラック ※その他カラーオーダーも可
フレーム素材:クロモリTW4130ダブルバテッドチューブ(0.7-0.4-0.7他)
ホイール:AM-6 451(F24H/R28H、OLD:F100/R130)
タイヤサイズ:20×1 1/8(28-451)
重量:10.0kg(MSサイズ、R7000ドロップハンドル仕様、ペダルレス、せとしるべルビーレッドの場合)
フレームサイズ:XS、MS、ML
価格:フレームセット 32万8900円(税込)
コンポレス完成車キット 36万3000円(税込)

商品詳細
https://www.tyrellbike.com/fcx

問:アイヴエモーション
https://www.tyrellbike.com

-プロダクト, 小径車
-

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD