【SANTA CRUZ 5010 CC】匠が提案するMTBカスタム

見て、触れて、体感できる。トレンド満載の店長バイク

注目&旬なアイテムを惜しげもなく投入して組み上げたアールズサイクルの店長バイク。

なかなか触れる機会のない高価なパーツを盛り込むことで、その存在を知ってもらうだけでなく、ショップ試乗車として乗ってもらい購入を検討する人の後押しをする。

もちろんトレンドパーツをセットしただけでなく、京都のトレイルにあわせた“大げさすぎない”組み合わせもポイント。

お気に入りの小物類を取り入れるなど、使い勝手の良さにもこだわった1台となっている。

 

ワイヤレス電動変速はトレイルやエンデューロ向けのX01イーグルアクセス。ドロッパーポストもワイヤレスをセット。

フォークは140mmトラベルのパイク。実物を見たいというリクエストが多かったという。

フレームはシンジケートチームにサインをもらった宝物。マグネットタイプのボトルは狭いスペースに装着できて山でも落ちない固定力がお気に入り。デカールの貼り方にも注目。

 

Specifications

フレーム:SANTA CRUZ 5010 CC 49万円 
ハンドル:TRUVATIV DECENDANT 760mm 25R 7900円 
シフター:SRAM AXS 
ブレーキレバー:SRAM G2 ULTIMATE 7万4000円 
グリップ:FABRIC FUNGUY GRIP 2000円 
サドル:FABRIC SCOOP 8500円 
ピラー:ROCKSHOX REVERB AXS 10万8000円 
Rディレイラー:SRAM AXS 31万円 
チェーン:SRAM EAGLE XX1 RAINBOW 
クランク:SRAM EAGLE X01 
カセット:SRAM EAGLE X01 
Fフォーク:ROCKSHOX PIKE ULTIMATE 12万5000円 
Rサス:FOX DPX2 
タイヤ:MAXXIS MINION DHF 2万4200円 
ホイール:SANTACRUZ RESERVE INDUSTRYNINE HYDRA 26万円
ヘッドパーツ:CANECREEK 110 1万7600円 
その他:KOALA ボトルケージ・ボトル 4800円

■ フレーム価格:49万円 ■カスタム費用:96万3000円 ■総額:145万3000円
※価格は税別です。

 

アールズサイクル

京都府京都市中京区聚楽廻東町3-17ドーリアNEXT丸太町1F
https://rscyclekyoto.wixsite.com/rscycle-web

 
『自転車日和』『MTB日和』『折りたたみ自転車&スモールバイクシリーズ』ショップオリジナルのカスタム企画の再掲載につき、価格やスペックは掲載当時の情報となります。変更になることもありますので、最新情報は各ショップにお問い合わせください。

写真:吉見幸夫 文:編集部

MTB日和 vol.41『匠が提案するMTBカスタムをピックアップ SHOP ORIGINAL MTB CUSTOM』より抜粋

- カスタム, MTB

© 2020 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD